スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

箱の恥は書き捨て

気ままな一人暮らしに終止符を打ち、実家に帰ることになった輻射/

業者を使わず、実家の車で引越作業をすることになったのですが…        

輻射/さんの部屋に溢れるマンガ、ラノベ、同人誌などなど。
それらは本棚に整理され収められていました。

立派な紳士である輻射/さんは
成年指定のゲームやマンガをベッドの下に隠すなんて中学生みたいなことはしませんし、
棚を可憐に彩るフィギュアたちにも挨拶を欠かしません。
そうして2年間続いた幽雅で満たされた毎日。

そう、輻射/さんはそのままの状態で両親を迎え入れてしまったのです。

しっかり者の両親はマンガを段ボールに詰めると箱に作品名を書くことにしました。
これなら家に帰ってもすぐに何処にあるかわかります。

・DNエンジェル
・ラグーン エンジェル
・乙男

確かに作者が同じで作品名似てるけど「ラグーン エンジン」だyo!
輻射/さんは声に出さずに見守っていました。

少女マンガの棚を終えた父親は次の棚へと向かいました。
しかし、そこは禁断の花園

・最後の性本能と水爆線
・RADICAL☆てんぷて~しょん
・少女マテリアル

などと書き連ねる親はどんな顔をしているのでしょう。
それはそれでおもしろそうな気もしましたが、
輻射/さんはいそいそと自分で箱詰めすることにしました。

その時です。
父親との熱い男のやり取りに気をとられていた隙に
母親はフィギュアのパッケージに手を伸ばしていたのです。

母親は某クトュルーロボゲーのヒロインを手に取ると
「フィギュア」と書くでなく、「人形」と書くでなく、「おもちゃ」と書くでなく、
「アル・アジフ」と書いたのでした。

紳士である輻射/さんはそんなときでも慌てたりはしません。
紳士に育て上げた両親もまたそうです。

引越はその後も作業的に(当然ながら)続けられたのでした。

ロリ系ばかりだと親に申し訳がないので、
熟女ゲーの体験版をわざと机に出しっぱなしにする気配り。

RADICAL☆てんぷてーしょん (TENMA COMICS)RADICAL☆てんぷてーしょん (TENMA COMICS)
(2005/04/25)
巻田 佳春

商品詳細を見る


紳士同盟 輻射/

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。