スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

とある科学の拉麺大路 3

茨城からエクソダスしている間にもラーメンツアーは続く

更新が止まっている間に3軒分もネタが溜まってしまったので

一挙公開        

ついに明神角ふじ、メインふじ麺きた!これで勝つる!

角ふじはラーメンかと問われれば角ふじと答えるしかない

店に貼られた「他の角ふじには負けません!」の文字はその意気込みを表している
他のラーメン屋など眼中にない

その独特の麺は太麺中の太麺
縮れてるというか、塊
啜るのではなく、よく噛んで食べるべきものだ

Handleは名物ふじ麺を
輻射/は辛味噌づけ麺を注文
茶瓶は食欲がないとのことで、いわゆるチャーシューであるバカ豚をHandleにトッピングとして頼んでもらうことに

角ふじ、以前は100円で3kgまで大盛にすることができた
しかし、今は100円で400gまで
さらに追加で100円で3kgまでとシステムが変更

またづけ麺の麺もデフォルトは目の前の大勝軒の麺に変更された

もっとも今日は角ふじを食べに来ているわけである
づけ麺の麺は旧来の太麺に換えてもらった

写真はデジカメが見つからないのであとで更新

ふじ麺。圧倒的なもやしとニンニクが乗っている
早く食べないと麺がスープを吸い、小麦粉の化け物と化す
辛味噌づけ麺は他のづけ麺と同様に刻んだゆず皮が入っている
麺がのびることがないのは心にゆとりを与えてくれるだろう

角ふじは好きな人はフリークとなり
嫌いな人は二度と行きたがらないという人を選ぶ店である
とはいえマイナーチェンジ後は上記以外にも
全体的にマイルドで食べやすくなった気がする
気のせいかも知れないけど
バカ豚ふじ麺700gは死にそうになったけど
今回は最後まで美味しくいただけました

あと茶瓶はHandleのを摘んでて怒られた
まぁ当たり前の話だ
バカ豚だけ自分で頼めばよかったのか

麺の太さとインパクトでは頂点
ぜひ皆さんも角ふじにお出での際は
そのエキサイティングな太麺を体験してほしい

インターネットラジオMAGAZINE 小麦粉砦の四市民インターネットラジオMAGAZINE 小麦粉砦の四市民
(2007/08/16)
CLAMP/『小麦粉砦の四市民』出版企画室

商品詳細を見る

by輻射/

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。