FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       

先生の次回作にご期待ください

サンクリから一週間経ちました。

正直、はじめてのイベントサークル参加は充実したものとは言えませんでしたが、
絵を描くだけが同人誌発行じゃないってことを思い知らされたのが一番の収穫かも。
周りのサークルや見に来てくれた人との交流とかはさっぱりしなかったのが残念か。
あと今回、発行した本はサイトのDojinのページに全ページ上げてあります。

次は表紙絵や事前のサイトでの告知などもちゃんと用意しとかないと。
冬コミは申し込んでないけど、ちょくちょく描いてれば何か出せるかな。
勝手にTo Portに委託するつもりでいるだけですが…

そんなことより『GOSICK』が角川文庫化。
ようはラノベを一般文藝として出版し直したわけです。

桜庭一樹は去年に直木賞を取る前から一般文藝で何冊も出してるし、
ラノベからの一般化もGOSICがはじめてなわけじゃないですけども。
今年の直木賞作家はずっと前から注目してましたよwとか冗談を言ってましたが、
ラノベで活動しなくなられても困るよ、先生!
でも一番好きな作品は『ブルースカイ』です。
一般に行っても先生は少女とか女ってテーマが好きね。

今ままで一般文藝として新装版が出たのは単発の作品で、割と文藝よりの内容だったけれど、
GOSICはラノベっぽいミステリ風ラブコメだったからなぁ。
何より盛り上がってきた所で桜庭一樹が一般文藝に活動の重きを移してしまったので止まってるし!

でもヴィクトリカ可愛いよ!でもドラマCDの声はないよ!老婆の声はどうした!
個人的には榊原良子がよかったです。

もう武田日向の絵で描かれることはないのかもしれないけど、新装版で新刊を出してくれるなら。
一般文藝の単行本は高いのもあって全部は読んでないのでそっちも早く文庫化して欲しい。

GOSICK  ―ゴシック― (角川文庫 さ 48-20)GOSICK ―ゴシック― (角川文庫 さ 48-20)
(2009/09/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
       

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。